■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
■CATEGORIES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■SUPORTED BY■

    BicycleProShop BumpyPath

■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■POWERED BY■

★ヘッドパーツ編~調整
ヘッドパーツ(ヘッドセット)って何?って方の為にまずは



ハンドルがスムースに動くようにする為の一種のベアリングです。

ベアリングなので調整がチャンとされていないと、ハンドルの動きが重かったり、ガタついたりします。

また、ガタつきがある状態で乗り続けると最悪ヘッドカップやベアリングボールが割れて大変危険です。

更に、ガタつきの振動はライダーにとっても大変なストレスにもなります。

と言う事で、前置きが長くなりましたが調整です。

調整は至って簡単、

①ステム横のネジ1本ないし2本を緩めます。

②トップキャップのボルトをガタが無くなる所まで軽~く締めます。
 このネジはあくまでも調整用なので締めすぎ厳禁!締めすぎるとヘッドパーツ自体が壊れる事もあります。ぎょ



③ステム横のネジを締めなおしてハンドルを固定。そして数回ハンドルを左右に切ってみて回りは重くはないか、ガタは無いかをチェック。

問題なければ終了です。オッケー

回りが重いときは再度①~②で逆にチョット緩めてみます。

かなり締めてもガタが取れないときは・・・ヘッドパーツの寿命かも。しくしく

交換してください。



次回は分解してお掃除、グルスアップです。

| http://20inch.bex.jp/blog/index.php?e=63 |
| Bikes::メンテナンス | 08:00 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑